スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Comments(-) | [編集]

ゲール語の発音を勉強してみた雑記

先日知った事実。
それは、「dorchadas 読み方」でググると拙サイトが結構上位に来るということ。

しかし問題です。載っている文は「未だに曲名の読み方が分からない」というもの(オススメEGS'08)なのです。
そう。読み方を調べようとしてググってるのに、上位に読み方を知らないページが出てくるということではないか。
そしてそもそもこれでググっても(現在)正確な読み方を教えてくれるサイトは上位に出てきません。

ということで、ネット上だけではありますが、ゲール語の発音を勉強してみました(「dorchadas」はゲール語)。
そして、どうにか発音を突き止めることに成功!いえい!

いきなり一言読み方だけ書いて終了というのも何なので、今回はどういう風にしてその読み方に辿り着いたか……つまりはゲール語ミニ講座みたいなのも書いてみたいと思います。

「んな御託はいらんからさっさと教えろやダボ!」という方は、下のほうで読み方を太字にして書いていますのでスクロールしてご覧下さい。

以下、ゴタク。
(参考:「スコットランド贔屓の英国好き」さま)
-------------------------------------------------
単語は「dorchadas」。(意味は「obscurity,darkness」つまり「暗がり、闇」)
まず母音ですが、この中に出てくる「a・o」に関しては英語と同じらしい。ということで
・「a→ア」
・「o→オ、オウ」
とすることにします。
次に子音。ゲール語の子音は母音の組み合わせで発音が変わるらしいのですが、「a・u・o」は同じ種類(レハン)らしいので、難しい考慮は必要ないっぽい。ということで文字ごとに性質を列挙すると、
・「d」は、文頭では英語と同じ「d」、レハンの前後で「t」の発音。
・「r」は、英語の「r」。
・「ch」は、英語に存在しない。
 →別所で調べたところ、破裂音かつ喉の奥で発生させる音らしい。咳き込んだときみたいな音……?
・「s」は、レハンの前後で英語と同じ「s」。
・全体的に「h」が混ざっている。

以上を考慮すると、全体的に鼻に抜ける感じで
「ドーァカハタス」
と発音するのが正しい!……のか?
いくつか調べたところだと「ch」はハ行としてるところが多かったですが。
あ、ちなみにコレは多数派っぽいスコットランド・ゲールの発音です。アイルランド語(アイルランド・ゲール)の方はよく分かりません。
-------------------------------------------------
以上御託。


まぁ多分
ドーハタス
と書けばカタカナ語としては問題ないんじゃないかと思います。1時間もリサーチしてないんで非常に不安ではありますが。
そんなわけで間違ってたら誰か教えてください……(汗)。

ああ、初めてシャルノスサポーターとして仕事を出来た気がする……非常に今更ですが。

では以上で。

※後日追記
アイルランドゲールだとこういう発音になるそうです。
→http://ja.forvo.com/word/dorchadas/
rがかなり「ル」と聞こえるところ、dが普通に「d」に聞こえるという違いがありますね。
こちらだと「ドルハダス」となるでしょうか。

公式にアナウンスがあるわけでもなし、まぁカタカナ語だからどっちでもいいんじゃないかというのが僕の見解です(笑)。tがdに聞こえるなんて英語でもよくあることだよ!

※さらに追記
Ritaさん本人によると、「ドルハダスに近い」ということです。公式の回答があったのに長いこと気付かなくて申し訳ないです……
→http://ritarita.jugem.jp/?day=20090802
関連記事


雑記 | 【2009-03-19(Thu) 00:40:55】 | Comments(-) | [編集]

Copyright © 【跡地】 机上の空想 【自動転送】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。