スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Comments(-) | [編集]

EDEN-最終戦争少女伝説- 体験版

今日紹介します体験版は、同人サークル・LAST WHITEの「EDEN-最終戦争少女伝説-」です。


ぐうたらな学園生、市之倉隆が、担任教師に無理矢理連れて来られた御六島・9日間の旅。学園きっての美少女・栗栖花濡が一緒ということで同行の学園生達は色めきたってるが、生憎彼にはあまり興味がない。突然発見された未開の島なんてものに関心があるわけもなく、貴重な夏休みを教師監視の下で過ごさなくてはいけないことに嫌気が差すばかりだ。
しかし、島に到着してからはそれどころではなくなった。米軍司令官の「死んでもらう」に始まり、仮面の女、数百のロケットヘッド……。そして今、レイプされかけている花濡。屈強な軍人に取り押さえられた彼女を助けようとした勇者はあっさり蜂の巣にされ、助けに行ってもその二の舞……だけどこのままでは彼女が慰みものになってしまう。そこで隆は時間稼ぎに、ある嘘を叫んだ。
しばらくして、その嘘が原因でみんな死ぬことになった。まだ死んだわけではないが、彼らの頭上に落ちてきているアレは世界最大級の――。
絶望的な状況。死を覚悟した彼の胸に去来したのは、ある少女との「心臓と手のひらの契約」の記憶だった。

ゲームが起動してまず思ったこと。
ウホッ、いい声……(;・∀・)
何なのかはやってみてのお楽しみで(笑)。そしてそのインパクトも冷めやらぬまま本編を始めると、更にまた……。どんだけ強烈なんだコイツは。衝撃を受けたシーンを挙げればキリがない。
しかし、展開のインパクトだけで力押していく作品かと思いきや、テキストが中々秀逸。一人称で臨場感溢れる文体に、スクリプトの工夫で話にグイグイ引き込んでくれます。描写も所々に感心するところがあって良。そして、構成が結構巧妙。衝撃的な現在を中心に回想を織り交ぜることで展開に緩急がつき。加え序~中盤に衝撃的な展開をてんこ盛りにすることで、後半語られる主人公の過去を、普通ならやりすぎに感じそうな所をすんなり受け入れさせてくれます。構成に関していえば続編で同じようにできるとは思いませんが、序章として読者を獲得するという点では大成功しているかと。
また絵は、かなり濃い画風なものの高水準といえると思います。塗りと瞳の描き方が独特なので受け入れにくい方もいるかと思いますが。普通でないところも話に引き込む要因になっているかもしれません。
ちょっとシナリオに言及してみると、主人公がヘタレにもヘタレですが、十分に成長の余地がありそうなのが自分には好印象。また「ホルス」「鷹」「象」という用語からモチーフはエジプト神話?かと。これまた渋いところを突いてきますね。このセンスも気に入りました。
そして驚くべきはこの作品、文・絵・音・システム(吉里吉里のスクリプトですが)に至るまで一人でやってらっしゃること。それぞれが独特の作風で完成しつつあるのが凄い。
出オチになる不安もあるにはありますが、展開・設定だけでなく他の面が高水準なのが期待できますね。

この作品、某批評空間でちょっとした話題になったりしました。それだけに知名度も人気も結構あるようで、某SNSのコミュニティは設立二週間しない内に50人を超えました(汗)。同時に建てた他3つは滅びに向かうだけなのに……。




では、以上で。
関連記事


エロゲ体験版 | 【2008-05-04(Sun) 23:34:04】 | Comments(-) | [編集]

Copyright © 【跡地】 机上の空想 【自動転送】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。