スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Comments(-) | [編集]

久々でも雑記

久っびさの更新です。自分でも驚きです。
前例のないスケジュールでもうてんやわんや。ほめらじを聴けない木曜日が出来るとは思いませんでしたよ。
多忙に関わらずサイト更新を欠かさない全ての人々に感服。
以上言い訳。すいません。

話は変わりまして、FC2ブログでは管理画面を開きますと、訪問者リストという項目があるんですね。FC2ブログユーザーがこのブログを見るとそこに記録されていくんです。mixiやってる人は足跡と同じようなもんだと思っていただければ。
久々に管理画面を開けば。某ゲーム系シンガーがウチのブログを訪問していて。
おぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ((((;゜Д゜)))
多分彼女が歌を歌うゲームを紹介しているからなのでしょう。でもまさかわざわざ訪問して貰えるとは・・・・・・。元ブランドとリンク貼ってるわけでもないのに(汗)。恐縮。
そして、その方に偉そうではありますが一つ忠告を。まだ見て頂けていればの話ですが。
訪問履歴の機能をオフにしたいいかもしれません。芸能人、イメージというものがありますのでね。

一応忙しいながらに魔王やらDies iraeの体験版もやりました。どっちも良い感じでございました。
紹介はおいおい。まずは発売の早いDies iraeの方からとしましょう。

雑記 | 【2007-09-30(Sun) 20:02:22】 | Comments(-) | [編集]

紹介も書かずうつつをぬかす雑記

CS版StarTRainの主題歌はオリジナルのアレンジバージョンだそうで。安心。また、11日にムービー配布してたそうで。自分は気付きませんでしたが。現在はミラー取消しで見れず。自分に巡回サイトが多すぎて雑な確認してると見落としてこうなる。

本日は体験版ラッシュ。しかもAB2やユニゾンシフトはじめ人気ブランドが名を連ねて、ミラーサーバーが激重。某サーバーで465バイト/秒とかありましたし。空いてるサーバーを見つけるのが一種楽しみになりそうです。3分~10時間の差がありますからね。てか金曜日に配布開始しないで。只でさえ人多いのに。

そしてしょっちゅう鯖落ちするAB2のページを久しぶりに見ると、魔王の初回特典が発表されており。なんか初回版に大仰な名前が。
「初回超重量特典版」
その中身は。
「初回超重量特典版には『車輪の国、向日葵の少女』『車輪の国、悠久の少年少女』『その横顔を見つめてしまう』原画集が同梱されます!!」

嗚 呼 、 買 わ な け れ ば な ら な く な っ た・・・・・・orz

今から体験版をやりますが。出来が悪くてもこれは買わなければいけない。それにしてもこの商法は汚くないですか?もう本編には期待するなってことですかAB2さん?

そんなんで紹介もせず終わります・・・。
紹介は、ここ数日体力使い過ぎなせいでなかなか書けません(汗)。3連休も予定で埋まってますし。それにも体力奪われそうな。
「体験版やる体力はあんじゃねぇか」というツッコミは勘弁してください・・・。

雑記 | 【2007-09-14(Fri) 22:19:12】 | Comments(-) | [編集]

雑記なだけあって更新が早い。だけど中身がない。そんな雑記

とりとめのない話を3つほど。

第一話 Bullet Butlers
人気投票が開始!漢はもちガラだぜぃ!!女はロリツンデレでキャロル。
おいおい、あのタクシーの人まで(笑)。コメントにはどんなのが・・・ん?お返しディスクはこの人で?お返しディスク・・・あぁ、ハガキ送って貰えるファンディスクね。
・・・
忘れてた。
危ない。締め切りは9月30日か。気付いてよかった。
そういえば買って3日位でクリアしたのにレビュー書いてないなぁ。早く書かないと。

第二話 Dies irae
ついに応援バナーキャンペーン開催。早速貼り。まだ応募はしてませんが。
キャラはルサルカと迷ったんですが。カッコよさでこっちで。鬼畜白髪メガネ最高(体験版やったのが半年ぐらい前で名前を・・・)。

第三話 唄
最近よく、ボーカル曲のフルバージョン欲しさにゲームを買いそうになります。サントラ単体で出してくれりゃいいんですが、自分の欲しいのに限って特典のみ、なんてことも多々。加えて、その歌を歌ってる歌手にはまりそうになりますね。金ないのに。

そんな雑記でした。

雑記 | 【2007-09-11(Tue) 00:54:12】 | Comments(-) | [編集]

白銀のソレイユ

最近、自分と同じ名前の(漢字違いですが)主人公のゲームがありました。我が愛する風音様がヒロインCVの一人だったので台鼎は幸福絶頂。
「コレは買い!」と思った矢先、その風音ボイスのキャラは主人公を苗字で呼び始めましたが・・・。
親父の名前は某ゲームでバンバン呼ばれてたのに(泣)。

前回の話題を引き摺ってお贈りします1週間ぶり(汗)の紹介は、Skyfishの「白銀のソレイユ」です。

独り、戦乙女が眠っていた。生きたことのない彼女にあるのは、滅んだ世界の僅かな記憶と、戦乙女として勇者を導くという使命だけ。「勇者が現れなければ、自分に存在意義はない」。そんな怖ろしい想像を打ち消すように、朧気な過去を手繰る。そうやって気の遠くなるほど長い間、孤独に耐え続けた。
だけど今、予感がする。何かが近づいてくる。勇者が現れて、目覚めることができるかもしれない。だとしたら、それもどこか怖いけれど――それを思わずにはいられない。
初めて、彼女は今を、未来を思うことができるのだから。
……
アイスランド。古代遺跡『時の船』。この遺跡を調査に来た大学院生の姉・珠子の付き添いで、ここにやって来ることになった琉平。調査の為に遺跡に入るものの、いつの間にか姉とも教授ともはぐれてしまう。そして彼は、現地住民に「狂戦士の墓」と怖れられるこの遺跡で独り、"亡霊"と対峙した。
ベルセルク。バーサーカーの語源。北欧神話に登場する、不死の戦士。その熊のような巨躯から繰り出される一撃に、古武術に長けている程度では敵うはずもなく、なす術なく追い詰められてしまう。それでも彼は、「姉を危険にさらす訳にはいかない」と足掻き続けた。しかし、左目を抉られ、絶体絶命。脳裏に死がよぎる。
その時、どこからか声が響いた。琉平を勇者と認めた、戦乙女の声が。

カッコよくあらすじを書くことの難しさを改めて痛感・・・。
こんだけ書いておきながら、はっきりいってストーリーは大々的にオススメするものではありません(爆)。勧善懲悪が非常にお好みなら別ですが。あのご都合主義も熱血ノリも個人的には嫌いではないんですがね。
代わり、それ以外はかなりハイレベル。まずCG。ズームに耐えられるまで描きこまれた美麗な絵。雰囲気が嫌いでなければこれを低レベルと評する人はいないはずです。続いて音楽。これは大分好みで割れるでしょうが、生の弦楽器を使った重厚なサウンドに自分は感動しました。「月光」「覚醒」のカッコよさは異常ですね。そして、演出。ちりばめられたアニメーションがカッコいいです。スパイダーベルセルクの死に様なんかそれはもう。キャラクターも、デザインからボイス、性格までなかなかいい感じです。本当に、シナリオでかなり惜しいことをしている作品だと思います。
前半はかつてTECHGIAN誌で連載していたのですが、その時はクオリティの高さに驚いた記憶があります。最終話の号を買った人は、たった1300円で全話楽しめたというのがうらやましい限り。
さて、前回嫁と書いたソルですが、彼女があらすじに出てくる戦乙女。孤独から救い出してくれた琉平には深い愛情をもってます。しかし、その強気な性格から素直になれず・・・と、どこまでもツンデレスキーを悶えさせてくれるキャラです。5章の澪璃×琉平との平行の描写は凄まじい破壊力。もうこの作品はキャラゲーでいいのではないかと思わせるぐらいに、萌えさせてくれます。自分に風音様ボイスのキャラを忘れさせましたし。

と、実はこれは前置きで(大爆)このゲームを紹介したのは、彼女の紹介をしたかったから。それは、ソルの声優「青葉りんご」。
なぜかと言いますと、作中ではいかにもアニメ声・ロリ声な彼女ですが、マイクを持つと豹変。大黒摩季もびっくり(流石に言いすぎかな?)なストロングヴォイスをもつ大歌手に変身します。「女神大戦」というゲーム(他ブランドの作品・・・汗)の主題歌なのですが、あんなシャウトとビブラートをエロゲソングで聴く事ができるとは。やっぱり捨てたものじゃない。歌手としての活動をもっとして欲しい声優です。ライブもしていましたが、もちろん阿佐ヶ谷なんかにいけるはずもなく・・・(泣)。

んなわけで久しぶりの癖にマトモに紹介できてない紹介でした~(滝汗)。

エロゲ製品版 | 【2007-09-10(Mon) 02:06:24】 | Comments(-) | [編集]

懲りずに雑記

Dies iraeが10月発売。
G線上の魔王が11月。
StarTRainも11月。
Sugar+Spiceは今月。
絶対幸せ宣言も今月。
館長(脳内派生嘘彼女)が参加のらいでぃんぐいんきゅばすも今月。
MYTHも順調にいけば12月だし。
はるはろは・・・、まだ心配しなくて良いか。
そして今月、映画を3本ほど見に行くつもり(全部アニメだが)。

その間(9~12月)に、オタなことに使える金は予定で15000円。

orz

もっと稼ぐしか方法はないのか・・・。
あるいは上記を我慢するか。
MYTHとStarTRainは絶対買うとして。
Dies iraeは友人に買わせよう。
魔王は体験版まで様子見。
幸せ宣言は余裕ができたらでいいか。
Sugar+Spiceは応援キャンペーンが終わったあとに体験版やったせいで乗り遅れたしなぁ(それで萎えたので紹介はなし)。
でも司かあいいしなぁ・・・
司・・・
司・・・
司は俺の嫁・・・

ハッ!

俺の嫁はソル・ヴァルキリーだっ!

あー、そこ、ヒかないで下さい。誇張表現ですからね。

というわけで(どんなわけか)次回の更新はソル・ヴァルキリーがヒロイン、白銀のソレイユを紹介します。
・・・と宣言するはいいものの、そんな期待されるようなものも出ないんですが。

どうでもいいけど、自分に司という名前の男の身内がいるのはどうにかならんか。
そういや某エロゲに自分と同じ名前のヒロインがいたなぁ。

雑記 | 【2007-09-02(Sun) 17:03:32】 | Comments(-) | [編集]

MYTH 中途版

届いてからしばらく経ちましたが紹介、というかレビューというか、単に感想です。
え?イベント配布品だから勧められても手に入れようがない?

でもそんなのは関係ない。(あえて流行には乗らない)

あらすじとかは前回の紹介の通り。
本編自体をやるの久しぶりだったので、まずもう1周最初からやってみました(実は1回やったきりだったり・・・汗)。
まず、OPムービーキター!カッケー!と。ん?でもこれデモの方ですね。まぁ確かにOPとしてはこっちの方が綺麗かもしれませんが。個人的には毛利氏の違世界の演出が好きだったので少し残念。
強い印象なのは、体験版をやっていて公式ページも見たという人はお分かりになるでしょうが、システム面の改善が目覚しいことです。前回は、面白いけどもう1周やるには辛い、という感じだったんですが。ついに自分もバックログがみれるようになって歓喜です(笑)。ただちょっとファンシー過ぎるところがあるからそこは直して欲しいですね。・・・と、これは体験版をやった者としての感想なのですが、あの世界観にのめり込むにはひょっとしたらシステムは不完全な方がいいのかも?などとも考えたりします。「やりにくさ」が深層で自分の不安を煽っていたいた気がしないでもないので。システム画面が本編の進度で変わる・・・なんて要望は無茶ですね(汗)。
そして、ほっぺ氏の絵がレベルアップしております。奏の登場シーンのCGがいいのなんのって。絵の一定以上のクオリティは美少女ゲームの必要条件ですからね、大いに結構なことです(ひぐらしなんかは例外ですが)。ってこのゲーム美少女ゲームなのか(笑)?
さて、最初っからやってみたわけですが。伏線が思っていた以上にゴロゴロ転がってるのに笑いました(苦笑)。それはもうそこら中に。そして1周目を最初陳腐と言い放った過去の自分に失望。日常パートも純粋に楽しめましたしね。何故1回目はそんな感想をもったのだろうかと考えると、やはり「不信感」とか「警戒心」ともいうべき心の過度な緊張故だったのかなぁと。そういう意味ではやはりシステムは安心できるものがいいのかな(まだ引っ張る)。
追加のシナリオですが、a、b、sign、違世界ともにおおっとなる展開。意外な事実や、新たな人物の出現、そしてそれぞれのつながりがまた見えかけて・・・、終。→12。
き、気になる・・・。
推理する楽しみもありますが。自分はまともに推理できた経験がないので早めに解消したい。急かす真似はしたくないですけども。

特典ということで、サントラも頂きました。毎朝聴いております。「神々の歌」のフルを聴けたのが感動ですね。しかし、ラック眼力さん。烈火嬢を苛めすぎです。「影、ミツメル、光」もなかなかですが。烈火嬢もよくあんな声が出ますな。上手さを再確認。そしてボーナストラックに、ラック眼力氏のバンド?の曲が一つ。氏の雰囲気全開な曲でしたね。独特な楽器の使い方が好きです。やはり関東でライブとかやってらっしゃるのでしょうか?
特典にもう一つ、ナカオボウシ氏の短編小冊子が。3つの短編がありまして。個人的には「死」が分かりやすくてよかったかな。「4分33秒」、「R/P/G」は概要は掴めても自分には難しすぎた・・・。ですがどれも、氏が将来本を出版されるときには是非読んでみてもらいたい作品です(笑)。

ということで感想は以上。

何かシナリオの感想が薄すぎる(汗)。だって前回に引き続きネタバレなしではマトモに紹介できないんですもの。
まだまだ自分は未熟でございますね・・・。

エロゲ体験版 | 【2007-09-01(Sat) 01:23:53】 | Comments(-) | [編集]

Copyright © 【跡地】 机上の空想 【自動転送】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。